読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【漫画】 僕と君の大切な話 (KCデザート ろびこ) 【感想】

漫画

 

 『となりの怪物くん』完結から早2年。待望のろびこ先生の新作が単行本化しました。タイトルは『僕と君の大切な話』。ぶっちゃけあんまりキャッチーではないですね。最近の邦楽のバンド名を少し見習ってもいいくらいです。

 

 ろびこ先生のHP→ろびこNET。

 

 f:id:nodoame0:20160316190903j:plain

 

 評判では、「おもしろい!」と「となりの怪物くんのほうがおもしろかった…」が聞かれますが、となりの怪物くんはべらぼうに面白かったのでそれも仕方がないでしょう。

 

 

 以下感想。ネタバレあり。

 

 

 あらすじ。読書男子の東くんに片思い中のストーカー気質女子相沢さん。少女漫画らしく告白からスタートするが、東くんの返事は予想外のもの。さらに告白した方もすね毛で告白をうやむやにするという離れ技を披露。学園を舞台にしたドタバタラブコメの前回とはうって変って、駅のホームのベンチで討論しあうトーキングラブコメです。

 

 感想。

 おもしろいよ。今回は1話完結。「パンツは丸見え」だし、「女の女による女のための断罪裁判、被告人は不在でな」、「失礼、あの日か」等々よいフレーズが随所にちりばめられていて笑かしてくれる。東くんのやけに具体的な女性観と相沢さんの妄想力。それに大ゴマで相沢さんが照れたりショックを受けたりと何かと可愛い。可愛い。すごいかわいい。相沢さんは怪物くんの夏目さんと伊予が混ざったようなキャラで抜群に可愛い。

 小田急線のホームっぽいなぁと思っていたらモデルは参宮橋駅らしくて、隣駅は「隣野」だし(反対側は「つぶ貝」)、ベンチの後ろの壁の広告は「肛門科皮膚科よしじま医院」だし拘っている。

 

 登場人物はまだとても少ないけれど、クラスメイトの女子ABCには期待。1組の環は味のないキャラで期待薄。カフェインは常識人枠として今後も出てきてほしい。第3者が出ると東相沢が夫婦っぽい掛け合いでおもしろい。

 

 気になるのは、EP5のラストで東くんが「漫画読むって言ってたな 何読むのかな」って考えているコマがあるのですが、これはEP1の少年漫画と少女漫画の話を出した相沢さんのことを言っているはずです。で、EP6では東くん漫画雑誌(メイプル)をクラスの女子ABCに無理やり持たされ読んでいます。これは特に関係ないのですかね?それともEP5でクラスの女子ABCとの仲直りに成功したためのつながりなのでしょうか。

 

 なんにしても2巻が楽しみです。魅力的なキャラが増えるといいですね。2巻は学校生活編らしいので、駅のホームとはしばらくお別れかもしれませんね。東くんが相沢さんへの恋心をしっかりと芽生えて自覚するのが楽しみです。