読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【ハンドボール】日本ハンドボール選手権 12/22 HC岩手vs藤代紫水 

 

 前半10分程で、岩手は紫水のDFに対応しOFが機能する。特にLBがロングカットインパスと起点になる動きをする。紫水は岩手のボール回しに途中でついていけなくなってしまい、穴ができる。シュートが枠に阻まれるのも相まって6点差での折り返し。

 

 

 後半の出だし藤代紫水が非常によく、一気に差を詰める。ここから試合が面白くなる。

 さすがインハイを制しただけのことがあって、紫水はセットDFでHC岩手に対応し始める。岩手はたまらずタイムアウト

 

このあたりで紫水OFは攻めを焦ったシーンがあったと思います。ダメなときは早めに止める判断ができれば、その後の展開が変わったかもしれないけれど、高校生にはなかなか難しい。特に走って点を取るチームが負けている展開だし。

 

 

 最後まで手に汗握るいい勝負でした。紫水控えGKがPTを止めたのに、ボールを見失ってゴールに入ってしまうという残念なこともありましたが、PTを2本も止めた彼はゲームに流れを作りました。