読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【ハンドボール】2017年関東学生春期リーグ 1日目

 

 待ちに待った学生リーグが開幕しました。10時30分から試合開始を何を思ったか9時開始と勘違いし、9時前に体育館に着きました。コンビニでコーヒーを買い、お花見をして時間を潰しました。さて、早速1日目の結果から。

 

早稲田(1勝)28-22東海大(1敗)

国士舘(1勝)26-25中央大(1敗)

日本大(1勝)29-26日体大(1敗)

明治大(1勝)26-25法政大(1敗)

筑波大(1勝)35-19立教大(1敗)

 

 前評判通りの結果といったところでしょうか。雑感としては初日ということもあり本来の力が出ていない選手やプレーが散見され、まだまだこれからだなぁといったところです。

 では1試合ずつ感想を。

 早稲田-東海は早稲田がノーポストでセットオフェンスを組むという作戦で驚かされました。PVに入る松本がベンチにはいたのに実際に試合に出ていたのは13番四十宮でしたので、松本が怪我?のための作戦だったのかもしれません。小畠西山山崎伊舎堂といるならPVなしもありだなぁという感じです。

 さらに早稲田は伊舎堂が復帰しており良かったです。プレーとしては無理打ちが減ったというかアグレッシブさが薄れた気がします。早稲田はゲーム全体を通してすごく良かったという気は全くしませんでした。シュートミスが多かったですし、判断に迷っているシーンもありました。

 東海はこの日堤がおらず非常に残念でしたし、内容はもっと残念でした。酷かったです。走れない走らない大切な場面で決められない。パスが回らないから佐藤が打てないしRB村田は中に入るプレーばかりする。與那嶺はシュート決められないしPVにはいってたやつは下手だし。ミスの後やDFは全然声が出てないし、ムードよくやろうという気概が感じられませんでした。次戦には声出す、走るところは走る、押すところは力押しすることなど、改善されていることを期待します。

 ちなみにこの試合はジャッジが酷かったです。

 

 国士舘-中央は本日のメインイベントに相応しい内容でした。両GKが当たっており、特に中央の12番山崎はよく当たっており、ゲームを締めました。前半を中央5点リードで折り返し、後半26分に同点になるまで中央のリードで一貫して進んでいたのに最後に逆転を許してしまうあたりが中央がまだ1部に慣れ切っていない点でしょうか。中央は北詰中野は当然にして、PV29番寺島とRW4番名富が非常に良かったです。チームとしてバランスよく得点していましたし、雰囲気も良かった。

 国士舘はLWで田里がスタートだったのに10分くらいで捻挫して退場でした。がっかりです。庄司もおらずでしたが、RWに入った13番とDF専の18番は頑張っておりました。玉川安倍はもっとできたはず。GKはふたりとも上出来。

 

 日大-日体は日体がどこまで復活しているかを楽しみにしていました。負けはしましたが、去年ほど酷い仕上がりではなかったです。速攻の精度やパスミス退場者など問題は多かったですが、勢いづけば脅威になるスピードは戻っていました。各プレーヤーの意志統一ができて、ミスを減らすことで勝ちに繋げられると思います。

 想像より完成度が高かったのが日大。小澤不在でしたが、GK濱田を中心に誰が出ても守れるDFに、どこからでも点が取れるOF。懸念していたPVも22番川崎はいい働きをしていました。キャプテン田中はかなり警戒されており普段の9mの中の強さは防がれていましたが、しっかりと声を出しチームを牽引していたと思います。勿体ないプレーもありましたが、初日だからで大目に見れる程度でした。

 

 明治-法政は法政が勝つと思ったら最後の最後で逆転されがっかりでした。アミンは不調の時はもっと早目に変えるべきでしょう。悪いところが目立つのが常ですが、最も驚いたのがCBに入る福本が非常に成長していた点です。ステップシュートと割っていくプレーが増えパスパターンが増えていました。松岡の影響かと思いますが、昨年はパスを右から左に流すだけの印象でしたので、今年は楽しみです。山本祐輝晃大に加え、下條のDFがよくなっており、さらにPVとしても悪くなかったです。代わりに入る斎藤も(久し振りに見ました)悪くなかったです。多くの選手が出た割にチームとしての完成度がそこそこあり、今季は期待できそうです。

 明治は概ね予想通り。LB服部を今季我慢して使えれば、シュートはいいものを持っているので、秋には十分通用しそう。またGK16番服部はよく止めていたので、期待できます。この日は門間があまり調子がよくなかったですが、宮崎がのっていました。上級生になり責任感が芽生えたのかな。

 

 立教-筑波はもう予想通りすぎて。戦力に差がありすぎて評価しにくいですが、今季の筑波は優勝を狙えそうです。徳田がフル代表の合宿で抜けたりする分を上手く埋める必要がありそうですが、控えも豪華なメンバーが揃っているので大丈夫でしょう。GK坂井は派手さはありませんが、高いレベルで安定していました。

 立教は勝ちを度外視して、LB山本千尋CB下地RB磯田(関根)RW昆PV小川か玻座真で固定して個人のレベルアップを図るべきか。ちょっと厳しそう。

 

 さて1日目を終えた段階では筑波中央が充実か。ついで日大国士舘、法政日体早稲田とその日のメンバーと雰囲気で上下して、東海立教が厳しい感じ。東海はPV絡めてパスがしっかりまわってキチンと走れれば変化しそう。

 

 なんにせよ開幕日が終わったばかり。就活や怪我でいない選手もおりますし、これからデビューする1年生もいるでしょう。明日以降も楽しみですね。怪我に気を付けて頑張ってください!