読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【漫画】徒然チルドレン 若林稔弥 

 

 久し振りの更新です。元気に風邪を引いたり仕事をしたりしていました。

 

 さて漫画を買ったのでその感想。

 『徒然チルドレン』 若林稔弥 

 

 めくるめく青春。甘酸っぱいのと切ないのと赤面が合わさってにやにやにやにやにやが止まらない漫画です。高校生活ってこうでなきゃって感じです。こんなご都合的に行かないでしょうけど、こんな風に女子と絡めていたら、きっととても充実した高校生活なんだろうなぁとオッサンになった今思います。

 

 個人的には皆川・古屋組と砂川・戸田組が大好物なので、この人らが出てきたときは嬉しいです。それにしても主人公であろう高野・菅原はいつくっつくんだろうか。高野さんが自分の恋心に気づいたり菅原君が勇気を出したりするのはもう見たから、さっさと幸せになって欲しいんだが…

 あとは生徒会長と梶さんが嬉しはずかしの初体験を済ませてくれればもう思い残すことはないよ。おもしろいと思えるうちに、この子たちはどういう体験をしていくんだろうって思えるうちに、終わらせてほしい。

 

不満といえば、6巻までしかよんでないんですけど、男キャラの書き分けがちょっと弱い。