読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【漫画】 『腐女子のつづ井さん』 つづ井 は最の高 【感想】

漫画

 

 エッセイ漫画が腐るほどある中腐女子のエッセイ漫画を買ってしまった。その昔はブログで『腐女子彼女』(ぺんたぶ)なんかがその先駆けだったように思えますが、どうなんでしょうね。当時は高校生で、更新を楽しみにしていたなぁ。。。

 

 で、ピクシブで話題のこの本。最近は新宿で研修→帰りに本を買って小田急ライナーで読みながら帰る みたいな流れができ、小金を消費して楽しい時間を作っています。その中で買ったこちらの本、大変楽しめています。

 

 

腐女子のつづ井さん2 (ピクシブエッセイ)

腐女子のつづ井さん2 (ピクシブエッセイ)

 
腐女子のつづ井さん (MF comicessay)

腐女子のつづ井さん (MF comicessay)

 

 

「たまげた最高~~~~~!!」「決断力すご…好き…」「ブルーレイになってもキッスせんのかい!!」「ゲボでそう…」などなど、こらえきれない思いが数々の名台詞となって作中登場します。かつてオタクだったので腐女子である登場人物たちの気持ちはよく分かりますし、オタクでなくても一般的に漫画やアニメが好きであればとても楽しめるのではないでしょうか。

 

 あふれ出る2次元への気持ちを、形にしようとしたり昇華しようとしたり、堪えきれなかったり、とてもユニークです。つづ井含め友達全員結構なバカなので、全編まんべんなく楽しめます。