読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【雑記】 町田ラーメン いぶし銀

 
 ラーメン。はっきり言って私はラーメンという食べ物にはあまり興味がない。好きな人はすごく好きで、1日に何件も行くことがあったり有名店に1時間も並んだり、ものすごい情熱を持ってラーメンを食べている人たちがいることは知ているが、私個人の感想なのだから好きなように述べさせてもらう。
 
 そもそも、食事をどんぶり一杯で済まそうというのが根本的に好きではない。小鉢が幾つもある食卓が好きなのだ。味に関して言えば、いろんな味があるにも関わらず、どのラーメンを食べてもしょっぱいのだ。人のことを殺しに掛かってるのではと思うこともある。私の中でのラーメンは、そのような位置付けだ。
 
 そうは言っても、美味しいと思うラーメン屋もあり時折食べたくなることも事実だ。町田であれば、noodlesや胡心房、八王子であれば圓や一発ラーメン、大安等はリピートしているお店である。文句なしにと言うわけではないが、どの店も美味しいと思う。
 
  ラーメンは突然食べたくなる。「あ、ラーメン食べたい」となるのだ。新規開拓の気分であったので、スマホで下調べをして「いぶし銀 町田」に行ってきた。ネットでの評判も悪くない。駅からも近い。オススメの中のひとつ、「ターボ」を注文。
 
 店内は清潔で、悪い印象はない。店主が気難しそうな顔をしていたが、丁寧に声を出していた。バイトは表情は固いが、酷い接客ということは全くない。問題はラーメンにしかない。
 
 スープを一口飲み「美味しい…?」ともう一口。しょっぱい、味が濃い。麺は中太だが、もう少しもっちり感が欲しい。メンマはただのメンマ。チャーシューはそこそこ美味しいけど、もう半分くらい入っててもいい気がする。コーンと挽き肉は分けわからん。はい、ご馳走さまでした。
 
 好きな人には申し訳ないけど、全く好みで無かったです。麺もスープも、食指動かず。