読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

尾瀬

雑記

 

 水芭蕉もひと段落つき、梅雨のさなかのこの時期に尾瀬に行ってきました。そうですね、15年ぶりくらいでしょうか。申し訳ないのだけど、別に目的とかなくて誘われたからいっちょ行くかってのりで行ったんですよね。そんなんだから普通にスニーカーにスウェットで行ったし。

 今回は福島側から入って御池に車を止め、沼山峠から尾瀬沼をぐるっと一周いたしました。基本的には木道が整備されているので歩きやすかったですが、どころどころ腐っていたり崩落していたり改修中であったりしました。ランニングシューズで行きましたが、きちんとしたトレッキングシューズの方が歩きやすいかとは思います。汚れるし。ウインドブレーカーを履いてその下にスウェット履いて歩き初めました(けっこう寒かったので)。歩くとすぐに暑くなったのと、ウインドブレーカーがダサかったのでスウェットで歩くことにしましたが、動きやすく、さして汗はかかないので快適でした。ただ汚れます。ぬかるみで裾はドロッと。まあ仕方なし。

 タウンユーズの麦藁帽の下にタオルを挟み込み、そこそこダサい恰好をしましたが、日よけ虫除け暑さ寒さ対策にかなり良かったです。

 部活用長袖シャツ+ユニクロのチェックシャツ(山っぽいから)+タウンユースコロンビアのマウンテンパーカという上半身で、快適。雨降ったら死ぬかも。

 

 当日は快晴とまではいかなくとも、晴れ。下界よりも10度くらい寒い感じ。寒がりな私としては厳しいけれど、歩き始めれば快適。平日でシーズンもずれているからか、登山者はかなり少なめ。さくさく歩けて、休憩もとるところではきちっととれて、およそ3時間。普段運動しない我々にとっては適切でしたね。食べ物飲み物は山小屋価格で、トイレも寄付を求められるけど、山だしそんなもんでしょう。

 沼とはいえ、非常にきれいな湿原で、歩けば変わる景色と、ぬるぬるした足元のおかげで飽きることなく歩けました。気持ちよかった。

 

f:id:nodoame0:20150624143059j:plain

f:id:nodoame0:20150624143103j:plain

f:id:nodoame0:20150624143107j:plain

f:id:nodoame0:20150624143109j:plain

広告を非表示にする