6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

数秘

 

 「数秘」を習ってきました。詳細は後日書くにして、今日は気付いたことだけ少し書きます。

 

 今まで真面目の優等生タイプで生きてきたけど、どうもしっくりこないことが多くなっていた。お堅い職からもっとお堅い職に変えたけど、なぜだかちっとも不快感がなくならなくて、ざわつく気分がとれなくて、整理がつかずにいた。どうもそれは「私」というものがこれまでの私からもう変わってきているということらしい。

 感性と直感を大切にし、スピリチュアルな世界とも交信していける生来のものが表に出てきているよう。私がもっている名前や生まれからの数字は、そう示していた。確かに思うところはあって、全部が全部そうではないけれど、今まで着せられていたものを脱ぐ時期に来ているのだろう。他の方のタロットにもそういう記述があった。

 

 変化が起こる時期にはきっかりあるもんなんだねぇ。驚いた。こう納得できる形で説明がされて、ストンと腑に落ちるとは思ってもなかったんだけど、今は幾分心が軽い。

 

 非常に曖昧模糊とした文章だけど、どこか生まれ変わっていくような気分になれているので、記録の意味でも記載。

 

 

広告を非表示にする