6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

カラオケ

 

 飲み会は嫌いではない。食事をしててきとうに会話して、すこし説教されて。そして2次会。大抵はカラオケ。もしくはカラオケのあるどこかしら。

 

 どこの会社でもそう。私ははっきり言ってカラオケが嫌い。苦手だし、嫌い。音楽は歌って楽しむものではなくて、原曲を静謐な環境でそのメッセージに耳を傾けるものであって、下手な素人が手をだしてワイワイやるものではない、と思っているからだ。さらに言うと、ワイワイするのも好きではない。静寂と平穏を愛しているからだ。その唯一の例外がスポーツであって、私の中では文化的なものと活動的なものに明確な線引きがあるのである。

 

 自分からは大きな声なんて出ないし出せない。素人に産毛が生えたような声を聴いても私は煩さと煩わしさしか感じていない。自分が苦手だから嫌いなのかもしれないし、たばこが付きまとうから嫌いなのかもしれないし、うるさいから嫌いなのかもしれない。きっとどれも本当で、どれも確かではないのだろう。

 

 私は引き寄せの法則を信じる口なので、好きなものを語ることにする。1人が好きで、静かなのが好きで、片付いていてシンプルなのが好きで、落ち着いているのが好き。静謐を愛している。毎日はそれで満たされ、私は幸福であるように。

 

 

広告を非表示にする