6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

THE COKEHEADS

 

 基本的にノリが良いバンドよりも落ち着いてゆらゆらできるバンドが好きなのだが、例外というのが何にも存在していてこの場合のそれが THE COKEHEADS というバンドである。

 近しい人からこのバンドの存在を教えてもらい、なんとなく気に入ってライブに行ってメンバーさんと少しだけ話して、帰宅した。家に帰ってから泣くほど楽しい時間と感動をもらえたことに気が付いた。ライブに行く前にツアーのDVDを見てたり、そこそこ聴きこんでいたからさしたる感動はないと高をくくっていたのだけど、新宿JAMのあのタバコくさい箱の中で僕はひとり震えたよ。部活を引退してからは、人生であれほどの熱量を感じられるものなんてもうないと思っていたのに、都会の片隅の薄汚いところに転がっていた。

 どんどん演奏も歌も曲もよくなっていっている途中だったのに、活動停止を発表してしまってとても悲しかった。で、そんな悲しみを乗り越えて11月に復活ライブをするというのでこんなブログを書いた。

 

 今でも僕の目覚ましはこのバンドの「赤い雨傘」という曲。とても素敵。

 

 

 

 youtubeに少しだけ曲があったので。

http://www.youtube.com/watch?v=1ii9qimiXeM

銀河鉄道の夜

 

広告を非表示にする