読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

6/1ノイズブラスバンド:八王子マッチボックス

 

 久しぶりにライブに行ったのでその記録。

 

 場所はご近所八王子マッチボックス。バンドはなんと初ワンマンだという平均年齢35.6歳のノイズブラスバンド。そして私はどちらも初めましてだ。

 

 もちろんライブに行くくらいだから、ノイズブラスバンド自体はCDで聴いたことがる。4年ほど前から聴いていて、1度はライブに行ってみたいと思っていたので「ついに…」という気持ちが大きかった。

 

  空が壊れた日、リボルバー、指ナビゲーション、真夏の夜の夢など私が知っている曲(=割と古い曲)もやり、満足でした。好きな曲を生で聴けたときの充足感はとても言葉では現せない。感動。

 

 そしてこのワンマンをもってドラムの久原氏が引退であった。最後、中北氏がさびしいぞこんちきしょうと叫んでいた。決して思い入れの深いバンドではないが、積み重ねてきたものを感じ涙腺崩壊。あの瞬間の久原氏と会場の雰囲気は、きっと忘れることはないだろう。

 

 以下言いたいこと言いたい放題。

 

 売れないバンドにありがちなライブだった。演奏にボーカルがかき消されてしまっているのだ。男女とも、CDで聴く分には申し分ないのだが、生となると男は声量足りなさすぎるし女は声が高すぎて不快だし。あと愛すべきMCの下手さ加減。ゲストで来ていた方が神様に見えるレベルである。

 それでも楽しいと思えるライブであったのは、初ワンマンということで色々と考えられたイベントだったからだろう。CRACK BANQUET(http://www.crackbanquet.com/)のボーカルカミジョウテツヤ氏や、NECOZENECO(http://necozeneco.web.fc2.com/)のまさる氏が盛り上げてくれたことも大きい。あとで知ったのだが、CRACK BANQUETのベースはフルシュンさんだった。こちらもライブに行ってみたい。

 

 ノイズブラスバンドは『サーカスキャラバン』という名盤がある。というかサーカスキャラバンと太陽と月のメリーゴーランドしかないのだが、サーカスキャラバンのようなシンプルな楽曲を作ればそこそこ聴けるのに、何を迷走しているのかゴチャゴチャとノイズを混ぜてしまった。マーガレットとかいいなと思える曲もあるのだけど。二人のディスコも方向性としては間違ってないような気がする(サビがノイブラっぽいという意味で)

 

 

 言いたい放題終了。

 

 終わって翌日の感想が、「楽しかった」なので、とても満足なライブでした。良かったよ。またマッチボックスでやって欲しいな。

 そういえば昔コークヘッズのえびさんはノイズブラスバンドだったのだっけ?私はコークヘッズが大好きです。