読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

けっこうすぐなげだしがちな私(たち)

 

 凡人でかつ社畜である私は、過去何度も挑戦しては投げ出し手を繰り返してきた。それはもう様々なものに取り組んでは、時に三日坊主、二日坊主、果ては一日坊主とツルッパゲにも等しい坊主を繰り返してきた。

 遡れば、小学生の時には進研●ミを学期の初めに申込み、6月頃にはおまけページのみ読むようになり、親に急かされ試験のみ出す。そして夏休みが始まる頃、もう辞めると観念する。これを私は4年生から6年生まで繰り返した。今思えば、親もよくそれだけ申し込んでくれたものである。

 身の切り売りをするようで心苦しいのだが、それは中・高・大そして社会人3年目を迎えた今でさえ続いている。現在の精神的社畜状況を脱するため、私は転職活動に手をだし、ブログに手を出しているのである。ブログに手を出したのは『脱社畜ブログ(http://dennou-kurage.hatenablog.com/)』さんにえらく影響を受けたからであるが。

 

 なぜ私はこれほどまでに学習せず、長続きしないものばかりに手を出しているのだろうか。ハッキリ言って時間とお金の無駄である。ドブに捨てるだけでは飽き足らず、全くヘドロを持ち帰っているようなものである。しかし思うに、私は学習意欲と強迫観念そして浅い興味だけは人一倍あるのだ。何かやらなくちゃ、やっておけば何かの時に使えるかもしれない、あれも気になるし、これはこの前読んだ本で勧めていたetcetc……これである。

 

 いい加減私も気付いているのだ。好きじゃないと続かないということを。そして好きなものを好きということも、見つけることも下手くそなのだ。

 

 好きなものをしている時間は楽しいし、最低でも苦痛でない。そのために朝早起きすることや、手間をかけることだって惜しくはない。ランニングと読書は10年近く誰に強制されずとも続いているし、忙しいことや仕事を理由にすることはない。

 

 全く持って、好きじゃないと続かないのだ。きっと私を含めた多くの人は嫌いなことを続けられるほど忍耐はないし、やる気もないはずだ。もし同じようなことで悩む人がいるのなら声をかけてあげてほしい。好きなこと以外は時間の無駄なので、あなたが好きなことをやるのが一番だよ、と。