6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

雑記

【雑記】予定が嫌いな私たち

いつのころから手帳を持つようになり予定を書き込むようになった。きっと誰もが同じだとは思うが、人と会う予定やイベント事、締切なんぞを書き込むだろう。最近は色々な機能を兼ね備えたものがあるので、一言日記やタイムスケジュールなんぞを書いている人…

【雑記】 それは見事に当て逃げをされましたとさ!

信号待ちをしていたら、横の駐車場から出てきた車にぶつけられた。それはもう見事にぶつけられた。ノリノリで歌っていたら、「ドゴンッ」と鈍い音と共に車がゆれる。右後ろを振り返ると、居てはいけない位置に車。そしてリアバンパーが私のレガシィにぶつか…

【雑記】 味が濃い肉が食べたい

このブログの1日の平均アクセス数は12程度である。 ハッキリ言って、誰が何のために来ているのか甚だ不明で、作者である私ですら皆目見当がつかない。ただ、時折書くバンド紹介の記事(の連携ツイート)をそのバンドさんのツイッターがエゴサーチで見つけ…

UNIQLO

夏になるといつも洋服に悩みます。 暑いのであまり重ね着はできないし、何と言っても体型がほそっちょろいのでTシャツポロシャツが似合わない似合わない。どうしてもシンプルになりがちだし、ハーフパンツはやっぱり抵抗があるしでもう着るものもないという…

尾瀬

水芭蕉もひと段落つき、梅雨のさなかのこの時期に尾瀬に行ってきました。そうですね、15年ぶりくらいでしょうか。申し訳ないのだけど、別に目的とかなくて誘われたからいっちょ行くかってのりで行ったんですよね。そんなんだから普通にスニーカーにスウェ…

数秘

「数秘」を習ってきました。詳細は後日書くにして、今日は気付いたことだけ少し書きます。 今まで真面目の優等生タイプで生きてきたけど、どうもしっくりこないことが多くなっていた。お堅い職からもっとお堅い職に変えたけど、なぜだかちっとも不快感がなく…

ヴィパッサナー瞑想

以上の文章は、 S.N. ゴエンカ氏 がスイスのベルンで行なった講話に基づいています。 誰もが安らぎと調和を求めています。 それが私たちの生活に欠けているからです。私たちは時として心を乱され、苛立ち、調和を失い、苦悩します。そして、乱された心は自ら…

コーヒー

何を隠そうコーヒーが大好きで、というか飲み物全般大好きなのだが、よく飲むのがコーヒーと白湯って話。で、白湯って水を温めれば完成で、ぶっちゃけ水道水で構わないと思ってるのね。いや、確かに軟水硬水売ってるし、500mlの水は持ち歩くように買ってる…

自転車

ランドナーと呼ばれる種類の自転車に乗っている。ツーリング用のクラシックなものだ。自転車屋のおやじさんに無理を言って組んでもらった、オレンジがにくい素敵なヤツだ。 海がみたいと思った。朝起きて雨が降っていたいけれど、自転車に乗った。知らない道…

白湯と飲み物、それに準ずるもの。

飲み物の話。 私は水分が大好きである。飲み物が好きである。白湯、水、コーヒー、お茶、あたりを日々そこそこのペースでそこそこの量の摂取をしている。特に白湯が好きで、夏でも基本はこれである。暑くないのかと聞かれるが、そりゃ暑いは暑いけど、飲みた…

5/6ランニング

報告ではなく、記録。 こう見えてスポーツが好きで、社会人となった今でもランニングと筋トレと(少しだけ)自転車をやっている。といっても、ランも自転車も週に1回がいいところで、毎日やっている筋トレだって体型維持以外のなにものでもないのだけれど。…

Eテレ びじゅチューン 井上涼 

以前(びじゅチューン 井上涼 - 6畳1間のあめ)書いたのだけれど、不定期に気になりだしてしまうびじゅチューン。 びじゅチューンの作品としては「鳥獣戯画ジム」が圧倒的名作なのですが、過去の作品にも一見の価値ありのものが多いので紹介。Eテレで番組…

雑記

ここ数日ニートを活かして新しい音楽を探しては更新という非常に文化的に活動的生活を送っている。私以外誰も読んでいないブログを更新し続ける私は、本当に自分が大好きなんだなぁと感心する次第です。 ところで。 今日が2015年3月19日で、このブログを始め…

服の趣味を変えようと思う

いつもバンドの紹介ばかりだけど、たまには自分のはなし。 こう見えてファッション関連が大好きなのだけど、それはまあ毎シーズンS/S、A/W追っかけてどこそこの何年の何ぞやのラインが云々みたいなM鞠さん(友人)のような服好きではなく、手に入るもの…

びじゅチューン 井上涼

NHKのEテレで放送している稀代の番組「びじゅチューン」をよもや知らないとは言わせまいぞ。NHK Eテレ 日曜17:55-18:00のたった5分にねじ込んだ才能と芸術、戦慄の5分間。動悸が止まらないことうけあい。 こちら→ びじゅチューン! 学生の頃「赤ずきん…

ハウス

少し前まで空き地だった土地に、気が付くと家が2軒経っている。どこもそうだ。なぜか2軒建てるのだ。どこもかしこも似た家が2軒並び立ち、日産のファミリーカーとスズキの軽自動車が置かれるのだ。東京の住宅は1区画数件の建売か、2軒並びの建売ばかり…

9分の乗車時間

電車での移動中。本を読む気にならず(読んでいる「覚醒のネットワーク」がつまらないから)、スマホもいじりあきた、けど寝るほども時間もないしブログをかいたりなにかしたい気分なのに、何を書いたらいいかよく分からない。書くことがないなら何も書かな…

カラオケ

飲み会は嫌いではない。食事をしててきとうに会話して、すこし説教されて。そして2次会。大抵はカラオケ。もしくはカラオケのあるどこかしら。 どこの会社でもそう。私ははっきり言ってカラオケが嫌い。苦手だし、嫌い。音楽は歌って楽しむものではなくて、…

モレスキンに手を出しました

大学生のころからずっと「ほぼ日手帳」を使ってきていて、カズンにも手を出して2冊持ちとかもしてるくらいには好きなんだけど、重たいしなんか書きにくい(サイズ的に)で、予てより気になっていたモレスキンを購入しました。手帳ではなくノートじゃねえか!…

様式美

あわただしい現実からこじゃれたカフェで束の間のゆっくりとした時間を楽しむ~~なんていうことがオシャンティーな若者や小金と時間を持て余したなんちゃってセレブと忙しいふりをした小市民の間では盛んに行われているようですが、これがクリエイティブな…

夢を語ることは恥ずかしいのか

自己啓発系の本を読むことがあります。その多くには「好きなことを突き詰めよう」と「夢を書き出そう」とあります。真偽のほどはさておき、どちらも前向きに自分の人生を満足のいくものにしようという意志があって私は賛成なのですが、私のインターネットに…

気付けばただの人

学生という身分から会社員になり早4年目。年も重ねて26歳。ふと振り返れば、子供の頃漠然と想像した「大人」になっている。口では大人なんかじゃないと言ってはいるが、とても子どもだとも思えなくていったい私はなんなんだろう。 妻もいて、それなりに親…

金魚

金魚を飼い始めました。まだ3mmほどなので、何匹いるのかもよく把握できていません。早く大きくなって、名前を付けてあげたいです。寝ゲロとか、グロマンとか、包茎とか、そういう名前を付けて可愛がりたいです。

このブログ

どこのだれがいつ踏んだのか分かりませんが、アクセスが1000に到達したことをお知らせいたします。少し、うれしい。

ハクセイ

女の肌に重なりながら 昨日見た草食動物に馳せる 股間に広がるぬくもりは あの動物のいのちかもしれない 野生に生きた証としての 洗練された顔と身体 唯一残った野性味をだす 性交渉に味はない 果てた僕の精液よりも 博物館のあの動物は 優しくてあたたかい

The Pizzacutter Loves Chopsticks

1月某日、今年初ライブに参加。場所は阿佐ヶ谷ロフト。N軍曹とY子さんの結婚を祝うイベントに有志がバンドを組んだのだ。その名も「The Pizzacutter Loves Chopsticks」。果てしなく意味が分からなくて、かっこいいところが見つからない最高にクールなバ…

メイのバカ!もうしらない!!

かの有名な映画となりのトトロの名言のひとつである。姉サツキが妹メイにあきれ果てタイトルのような言葉を吐いたシーンは、敢えて説明する必要もないであろう。このセリフは語感がよく、時折前触れなく思い出すのだけど、大学受験時にトルストイという作家…

ちよすけ

細君である稲葉の友人が結婚した。その友人たる「彼女」は一般的に「ちよちゃん」と呼ばれていて、稲葉の妹的存在らいい。妹的存在というだけあって、何となく稲葉とちよちゃんは似ている。雰囲気なのだろうとは思うが、それでもどことなくなんとなくなぜだ…

ららららーめん

ラーメンという食べ物自体は嫌いではない。特別好きというわけではないけど、決して嫌いではない。美味しいラーメン屋があれば、行ってみたいとも思う。だけれども。だけれどもだ。私はラーメン「屋」があまり好きではない。 特に人と行くのが好きではない。…

好きなもの

会社員として働くことには全く興味がないけど、致し方なく・とりあえず・なんとなく・さまざまな糞みたいな理由で今現在はサラリーマンである。しかし、スーツを着て仕事をすること自体はそんなに嫌ではない。 正確に言うと、私はスーツを着た私が好きなので…