6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【ハンドボール】2019年第65回関東高校ハンドボール選手権大会 浦和学院vs藤代紫水

標記試合を観たので感想。

前半


*浦和学院22得点目* 後半 浦和学院 - 藤代紫水 [決勝]2019年6月3日(月)令和元年度第65回関東高校ハンドボール選手権大会[男子]


後半 浦和学院 - 藤代紫水 [決勝]2019年6月3日(月)令和元年度第65回関東高校ハンドボール選手権大会[男子]

 

画質がめちゃくちゃいいのでとても見やすいです。動画UPありがたいです。

さて試合ですが、開始6分浦和学院が5-1と先行し紫水がTO。その後前半途中から浦和学院LB3番に終始マンツーをつけ、ゲームの面白みが減、見る気が失せました。OFの崩しやDFの対応、選手の背の高さなど総合力としては浦学が圧倒的に良いと思う内容でした。GKも上背がないのによく止めていました。

紫水がよかったのはマンツーを選択した点と、GKが大当たりだったところ。いいGKだと思います。CBもよく動いてボールを回していました。

マンツーマンDFが個人的には好きでないため残念でしたが、両チームともインハイでベスト4や8は取れるだけの力がありそうです。

 

【読書】『仏教思想のゼロポイント』『だから仏教は面白い!』魚川祐司

標記2冊読了。

難しめの本が読みたい時期だったので仏教の本。仏教というか宗教・思想は昔から興味があってたまに読んだりしていました。

 

『だから仏教は面白い!』

対話形式になった仏教の教えとはこういうものだよという本。「おっぱい」「ニートになれ」といった他に類を見ないタイプの仏教入門書。読みやすいといっても専門用語や概念を理解しながら読まないとなかなか読み進められないかもしれないが、なるべく平易な文章で書こうとしている。作中作者の知識や考え方を積極的にアピールしてくる。なんとなく鼻に着く感じがするのは、知識自慢されているように感じてしまうところがある。

講義ライブ だから仏教は面白い! (講談社+α文庫)

講義ライブ だから仏教は面白い! (講談社+α文庫)

 

 

『仏教思想のゼロポイント』

こちらの方がより詳細かつ難解。仏教というものに真摯に向き合い、理解しようという作者の気持ちが伝わってくるし、仏教に対する新しい観点を提供してくれる気がする。ブッタの教えや解脱のためにどうすればいいか色々と示唆に富む。良書。

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

 

 

 

【ハンドボール】2019関東学生ハンドボール春季リーグ 入替戦

入替戦がありましたね。今回は1部2部で入替が起こってもおかしくない組み合わせだったので、楽しみでした。

では結果

f:id:nodoame0:20190529083855p:plain

早稲田、日大ともに来季も1部残留ということで、選手関係者は安堵しているでしょう。

早稲田が順天とやって、日大が桐蔭大とやってたらまた結果は変わっていたかもしれませんね。

 

スポーツイベント・ハンドボール2019年6月号

スポーツイベント・ハンドボール2019年6月号

 

 6月号に私の名前が載ってます。

 

【雑記】お礼

拙ブログ「6畳1間のあめ」の1日にアクセス数が5/6に『1301』と過去最大値を記録しました。ありがとうございます。

f:id:nodoame0:20190521084008p:plain

 

5/20も多くて980程でした。

文章だけのあまり面白さのないブログですが、ハンドボールが好きで続けています。観てくださっている方、ありがとうございます。

ちなみにこのブログから収益は発生していません。Amazonのリンクを気まぐれに貼ったりしてみてはいますが、ここから購入する人もいないでしょうし…

 

たまに☆をくださいる方、コメントをくださる方、本当にありがとうございます。励みになっています。

今後も一個人の感想を垂れ流していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

あずまんが大王 全3巻 完結セット (少年サンデーコミックススペシャル)

あずまんが大王 全3巻 完結セット (少年サンデーコミックススペシャル)

 

 よつばと!の前にオタクを虜にした漫画。書き直しているのでよつばと!風味。

 

【ハンドボール】2019関東学生ハンドボール春季リーグ 東海大学 【5/22追記修正あり】

近所なので個人的に応援している東海大学さんについて感想など。いち個人の感想で、しかも春は試合を全然観れてないため多分に推論を含みますのでご了承ください。

 

春季リーグは入替戦回避の5位という結果になり、ここ数リーグというか2015年の春優勝・秋3位以来最も高い順位だったんではないでしょうか。そう考えると上位でも下位でもなく中堅クラスでありはしますが、1部5位は立派な結果でしょう。大変失礼ながら、リーグ開幕前及び当初は全敗入替戦いきみたいなことも考えていたので非常に良い結果になったと思います。しかし、ゲームの内容を振り返ると手放しで喜べるものではないというのが選手監督をはじめ保護者の皆様も思う実情ではないでしょうか?

 

 

スポーツイベント・ハンドボール2019年6月号

スポーツイベント・ハンドボール2019年6月号

 

 

まず得点力不足。総得点211点は立教大学と並んで最少得点となり、vs筑波17点、vs中央13点に至っては今季最少得点試合となっています。速攻が少なすぎたんではないでしょうか?今季のOFでは2次速攻もあまりうまくできていませんね。GK→CP→センターラインを越えたあたりで斜めに入ってそこから、縦・クロス・平行と展開していくようなプレーがほとんどありませんでした。日体や昨季の早稲田が上手にやっていたようなプレーです。

また、両サイドのシュート回数及び決定率もよくなかったように思います。シュートが全体的に悪いというのも気になりますが、競った中ではやはりサイドの成功率が勝敗に響いてきます。卒業したLW藤原RW與那嶺・柿崎のように安心してみれるサイドシューターの育成が急務でしょう。

BPはLB3番高橋CB10番加瀬RB23番宮城がプレータイムが長かったのだと思います。高橋には継続してガンガンシュートを打っていってもらいたいと思いますし、宮城にはトリッキーなプレーを期待するとともに、個人技での得点増を期待します。CB加瀬はよくボールを回せていますが、もう少し様々なステップシュートが打てるとプレーの幅が広がると思いますし、プレー中の相手DFとの距離感を意識してもらいたいです。

最終日vs法政のOFでは、全体的にボールはなかなか回っていて、PVの絡みやシュートの狙いどころなど少しずつ改善していければよい結果につながっていくのではないでしょうか。早いパス回しからPVを絡めた崩しが東海大の持ち味かと思いますので、頑張って欲しいです。

 

一方DFは総失点225点と上位4位に入っており、悪くない結果となっています。今季スタートGKは12番中村(2年)ですが、彼が奮闘したと思います。上背はありませんが、サイドシュートやワンマンも止めますし、ミスが少ないいいGKだと思います。PTや交代で出る1番柴田には危なっかしい面がありますが、体の大きさを生かしたセービングを期待しています。

最終日DFで出場していた30番の選手もいい動きをしていました。確認したところ興南高校出身の左腕石嶺秀選手とのことでしたが、ユース代表強化合宿にも呼ばれている選手ですね。久しぶりの有望株の加入で成長が楽しみです。

しかし、総失点が少なくDFが割とよかったとはいってもイマイチそんな気がしないのは、簡単にやられる場面が多かったせいかもしれません。この辺りは伝統的に悪いので練習環境や選手意識のせいなのかもしれませんね。1点をしっかり守ってやってきてるのに、クロスからミドルをイージーに打たれたりミスからの速攻でやられてしまっては勿体ないでしょう。中位下位チームとの試合で1ゲーム23点以下に失点を抑えられれば、上位がみえてくるとも思います。

 

 

例年同じことを書いている気がしますが、コートに立つ選手はもっと喋ってガッツポーズして、楽しくプレーしましょう。点を取ったら喜んで、笑顔になっていいと思います。ミスに対しては声を掛け合いましょう。今季は応援からベンチメンバーをいじって盛り上がっているシーンがありましたが、そういうところからでも楽しく明るくプレーできる状態を作っていって欲しいと思います。

 

あまり建設的なことは書けませんでしたが、今季も楽しく応援させていただきました。キャプテンの宮城選手をはじめ、選手の皆様お疲れ様です。田村監督の指導の下、秋リーグに向けて一層の技術向上をし、より高レベルなゲームを期待します。

 

 

乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)

乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)

 

 素晴らしい書き込みと美しい描写。

 

 

【ハンドボール】5/18 関東学生ハンドボール春季リーグ2019 

春季リーグも最終日を迎え、今日で熱戦にもいったん終止符がうたれます。最終日なのでどうにか都合をつけて1試合だけ観に行きました。片道1時間半かけて観に行ったのに東海大は目の前で無残にも敗れましたが、やはり生観戦は楽しかったです。ゲームにメリハリがなかったなー

さて結果。

f:id:nodoame0:20190518205201p:plain

5/18結果

明治が筑波に勝った以外は順当ですね。日大がかなり頑張りましたが、結局1勝しかできませんでした。中大-立教を途中まで見たのですが、中大の中村、蔦谷はいいですね。特に中村は本当にうまいと思います。部井久、藤田が帰国していたので、秋にはリーグにも出るのかな?楽しみです。立教もCB平仲がよかったですし、PV玻座真もスケールがありますね。ちょっと見た限りだとシュートとか技術がまだまだといった感じですが。

で、最終順位

f:id:nodoame0:20190518205255p:plain

順位表

優勝は筑波で昨秋からの連続優勝。以下東海が5位に入っている以外はまあこんなところかなといった印象。明治は入替戦回避ですごい。

早稲田、日大ともに入替戦に回るのは久しぶりではないでしょうか。日大は2部1位の順天堂と、早稲田は2部2位のチーム(現時点では未確定ですが、関学大か桐蔭大)とのゲームになります。2部のゲームを観ていないのでなんとも言えませんが、昨今の関東学生1部リーグの質の低下からすると、お粗末なミスばかりするようなゲームをしてしまうと入替も十分あり得るでしょう。

 

 

 

さて、本日の東海-法政戦のインプレッション。

試合開始から最終盤まで縺れる展開はよかったが、肝心の内容がパッとしない。ゲームに締まりがなかったね。両チームともここで守れば!とかここしっかり攻め切れば!みたいなところを逃し放題。

東海OFでよかったのは3番高橋がミドルをよく決めたところ。23番宮城にはもっとステップシュートを打って欲しかったし、クイックスタートも行って欲しかった。サイドのトランジョンが少ないし、PVへパス通せないし、もう少しOFの展開に変化が欲しかったな。得に法政が2-4DFを敷いたり仕掛けてきたときにボールのないプレーヤーの動きが欲しかった。

DFは途中出場の30番の選手がけっこうよかった以外は全体的に粘りが少なくて苦しかった。田村監督が毎回足を動かそうボールの方へと指示を出していたのはよかったけど、選手がそれに応えられなかった。時折高い位置で松岡・山本に当たれて段差のついたDFをみせれたけど、もっとピストンして動いていかないと守り切れないよな~と試合中何度も思った。

ラスト15分頃から法政に流れがいってもなんとか2~3点差で食らいついていて、ラスト2分頃のPTをGKがセーブしたところで引き分けに持ち込めたかもしれないのに、そのあとのOF失敗したところで敗着でした。勿体ない試合だったな。東海はいつもあまり盛り上がれないんだよね。みんな真面目なのかな?

それでも下級生主体で戦い抜き、無事入替戦回避と秋リーグも1部でチャレンジできることは本当に嬉しく思います。夏場しっかりと身体作りと戦術理解、技術向上に取り組み、成長した姿を見せて欲しいです。できることなら関わりたいくらいです。

 

 

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

 

 今読んでいる本。仏教に興味のある人にはとても面白く読めると思います。

【ハンドボール】2019年ジャパンカップ【関東学生東西対抗戦】

 

ジャパンカップエキシビションとして関東学生が再び東西対抗戦を行うようです!!

☆スケジュール☆

2019/6/22(土)

10:00~ 開場

11:00~ エキジビションマッチ<男子> 関東学生連盟 東西対抗戦
13:00~ <男子> 彗星JAPAN(日本代表) vs スウェーデン代表
日本ハンドボール協会ページ↓

http://www.handball.or.jp/system/prog/game_event_outline.php?sd=r&sm=g&ed=i&ec=&eid=156&sc=outline

 

気になる出場選手は以下の通りです。

f:id:nodoame0:20190514174324p:plain

東軍選手

f:id:nodoame0:20190514174406p:plain

西軍選手

各校2~3人、割と中心選手が選出されていますね。日体安平が選ばれているところにハンドボールファンの注目も気にしているような感じでしょうか。

昨年度もありましたが、毎年の恒例行事となるといいですね。思い切ってファン投票で数人選ぶとか、逆に4年生限定で選ぶとか、様々な試みがされるとまた面白いのではないでしょうか。

前回ドイツ代表が来たときは、開場が遅いのと運営の手際が悪いのとが合わさってエキシビジョンを見れない観客がたくさんでていたように思います。今回はそのようなことがないように祈っております。

 

 

よつばと!(14) (電撃コミックス)

よつばと!(14) (電撃コミックス)

 

 伝説的なおもしろさ。ほっこりするし、大笑いもできる。とてもおすすめです。