6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【7/10追記】【ハンドボール】HANDBALL FUTURE TRYOUT 2020について

 

nodoame0.hatenablog.com

 

参加大学に駿河台大学(男女)が追加されました。小出しにしていますが、調整しつつ随時発表という形をとっているんでしょうか。

 

 

【読書】『君は永遠にそいつらより若い』津村記久子

 先日読んだ浮遊霊ブラジルと同一の著者。完全にたまたま。こちらは2年くらい前に買ったのですが読まずにおり、このたび無職になり時間ができたため読みました。何もしていないと焦燥感や罪悪感で死にそうになるのでとにかく本や映画を観て頭を切り替えていないとヤバいという理由で手に取っており、流れでブログを書いているのでここ数日の更新頻度が高いのです。

君は永遠にそいつらより若い (ちくま文庫)

君は永遠にそいつらより若い (ちくま文庫)

 

連続して津村記久子作品ですが、こちらがデビュー作。私はデビュー作が一番その作家の良い作品であると信じているのですが、本作もまた然りでした。ググったところ2021年公開で映画化するそうです(https://www.kimiwaka.com/)。

 

主人公の独白というか思考がそのままつらつら書かれていて、そこに会話だったりが紛れ込んでくるので最初少し読みにくいですが、独特の文体と相まって個性を醸しています。だるい日常、捨てられない処女、発展性のない友情、バイト先のこと、拗らせた大学生の日常を軽やかに書く一方、暴力、ネグレクト、悲哀といった社会問題が紙一枚隔ててぶっ込まれてくるので油断ならない。それもまるでただの日常のように穏やかに何でもないように書かれていて、ボケっと読むと人の頭の中をチラッと見せてもらった白昼夢のように思われるかもしれないです。

 

主人公の衝動性や取り繕ってしまうところといった人間性が読んでいて恥ずかしくなるほど分かってしまって途中苦しくなりました。少し展開が飛んだりつながりが薄かったり気になるところはありますが、一気に読んでしまいました。昔だったらつまんねーって言ったかも知れませんが、今の自分にとっては時間をおいてもう1度読みなおしたい本だと思います。

 

 

【読書】『浮遊霊ブラジル』津村記久子

なんとなく惹かれたので手に取った作品。

7月の雨降りが1週間も続いた日の昼間のようなぼんやりした小説。昔の文豪が搾り出して書いていたものを、鼻でもかむかのようにするっと書いた新時代の文学作品といえるのかもしれない。もちろん精緻な人間観察があっての納得感や、丁寧な描写によってありありと感じることができる非現実は作者のなせる技術だと思う。

 

浮遊霊ブラジル (文春文庫)

浮遊霊ブラジル (文春文庫)

 

 

短編集で軽やかな文体なのですらすらと読めます。(死後の話はありますが)重苦しい話もなく、「ちょっと休憩」といった読書におススメの1冊です。肩の力の抜きどころを分かっている主人公たちが、人生を流されていく様子には誰しも見習うところがあるかもしれません。

 

 

【読書】『さようなら、ギャングたち』高橋源一郎

1冊通して衝撃。言葉遊びのようで、詩のようで、意味が全くないような意味しかないような、小説とはこうも自由なんだなと気づかされました。幼児の一人会話か夢をそのまま文章にしたかのような展開で、通常の精神状態では書けないんじゃないかと思うばかり。絶対葉っぱやってる…

 

さようなら、ギャングたち (講談社文芸文庫)

さようなら、ギャングたち (講談社文芸文庫)

 

 

ほの暗いテーマでえぐい内容なのに、軽快で透き通った文章は詩的でポエミーなので読みやすさがあります。とても個人的な文章とも感じ取れるし、私のための文章ともとれる、不思議な本でした。キャラウェイもしくは『緑の小指ちゃん』という名の娘の話は悲しいがよい。

 

 

【読書】『女のいない男たち』村上春樹

タイトル通り男女の関係から問いを見つける短編小説。非常に村上春樹的でした。

 

女のいない男たち (文春文庫)

女のいない男たち (文春文庫)

 

 

気に入ったのは「イエスタデイ」と「独立器官」。イエスタデイの以下の文が現在の自分に必要なものとして印象深かったです。

 

“普通の人とは違う彼自身のやり方で、彼自身の時間の中で、とても純粋にまっすぐに。でも自分が何を求めているのか、自分でもまだよく掴めていないんだ。“

 

全体的に読んだ端から忘れていくような軽さと何度でも読み返したくなる必要性を孕んだ本だと思います。よくできた村上春樹的文章で、初心者も「あ~ネットでよく見る村上春樹ね」ってなること間違いなし。初期のポップさはないけれど示唆とウィットに富んだ表現はファンには好まれるんじゃないでしょうか。

 

 

女のいない男たち (文春文庫)

女のいない男たち (文春文庫)

 

 

【映画】心が叫びたがってるんだ

観ました。

まずタイトルがいい。とてもいい。青春は叫びだしたくなることの連続だけど、実際に叫べるのはそのほんの一部だし、叫びだせない人も多い。声にならない声をあげることになることもある。そういう衝動が一文でよく表れているし、内容にもマッチしてダブルミーニングになっている。

 

とても分かりやすい青春アニメーション映画でした。誰もが思春期にもつ悩みや不安を登場人物に描いています。少しご都合主義な展開に合う合わないはあるかもしれませんが、主人公の表情なんて本当によく書けていて、ラストシーンの表情には惚れこんでしまいました。下敷きがあったら買います。音楽もよく、往年の名曲も出てきます。が、エンディングテーマが乃木坂ってところは糞興醒めなので注意が必要です。自分は思わず声が出てしまいました。

 

心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。

  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: Prime Video
 

 

 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。も観てみたいです。

 

 

【ハンドボール】2020年関東学生ハンドボール秋季リーグ

学連から開催の発表がありました!!なんと無観客試合です。

f:id:nodoame0:20200703141049p:plain

 

嗚呼あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。。試合観れないのに試合あるのは寸止めされ続けるような苦しさがありますね。試される愛。