6畳1間のあめ

ハンドボールとか音楽とか雑記とか。

【ハンドボール】 2017年モチベーションビデオ

 

今回はモチベーションビデオについて。

各校リーグの直前やインカレ前には気持ちを高めるためにハイライト的なビデオを作っています。印象としては早稲田がよく作っているように思いますが、そういうことをできる人材がいるかどうかが重要ですよね。明治とか日体とか全然ないですし。

どのビデオもいいシーンを集めていて、ノリのいい音楽に合わせているので見ていてとても楽しいですし、普段の練習や親睦会のシーンがあったり、それに私は自分が観客席にチラッと写っていたりするのでそちらも楽しみにしています。

 

以下にYoutubeで見つけたものをまとめておきます。

 

早稲田大学

春季リーグ

www.youtube.com

秋季リーグ

www.youtube.com

インカレ

www.youtube.com

法政大学

www.youtube.com

日本大学

www.youtube.com

東海大学

www.youtube.com

立教大学

www.youtube.com

 

各校の特色があって面白いですね。

 

【ハンドボール】 2017年インカレ 準決勝

 

金沢で開催されているインカレも早いもので準決勝です。学生最後のゲームを終えた4年生はどんな気持ちで残りの試合を見ているのでしょうか。私が個人的に応援している東海大学はまさかの1回戦敗退という悔いの残る結果で、キャプテン堤選手や佐藤選手らの最後の雄姿を1秒も見られず仕舞い、あまりのショックに体調を崩しております。あーあーーーーあーーーー………悔しいなあ。来年は村田中村柿崎與那嶺あたりが頑張ってくれるのかなぁ、応援してますよ。

 

スポーツイベント・ハンドボール2017年11月号

スポーツイベント・ハンドボール2017年11月号

 

 

 

さて本日は準決勝2試合が行われました。ざっくり感想を。

 

国士舘大学30-24大同大学

昨年の覇者で秋季の関東王者でもある国士舘大学と、東海の雄大同大の一戦は大方の予想通り国士舘ペースで試合が進みました。見どころは大型選手の揃う国士舘に、小柄な選手が多い大同がどう切り崩していくのかという点でした。大同大はDFシステムをいじったり色々と策を講じ挑戦しましたが、やはり力の差がありました。

両チーム前半はチャージングが多くみられ、勝気が突っ込みがちになってしまったのかなという印象です。しかし国士舘のDFの高さは圧倒的で、大同は上からのミドルやロングが殆ど決まらなかったんじゃないでしょうか。国士舘DFはサイドやPVからもほとんど打たせず、またGKも当たっていたため総失点24というスコアで理想的なゲームができたのだと思います。

OFでは玉川、田里らの個人技が光るシーンがあり、宮崎も高確率でシュートを決め、万遍なく点が取れたと思います。またCBに庄山が入る時間帯もありました。

 

筑波大学26-20日本大学

関東勢同士の対戦。秋季リーグでは筑波27-32日大と日大が勝っている。

田中小澤豊本とキレのある日大バックプレーヤー陣に仕事をさせなかった筑波DFに軍配が上がったが、今日はなんといっても筑波GK坂井が大当たりだった。日大のOFを20点に封じたセービングは、試合を通して日大に流れを掴ませず筑波に勝利をもたらした。今日のゲームは自信になるんじゃないかなぁ。明日も気持ちよく望めるでしょう。

日大DFは筑波を26点とこちらも決して悪くない結果であり、GK濱田は何度も窮地を救うセーブをみせていた。OFで個人がどうにかしようとボールが回らないところがあり、日大の良さが出なかった部分は勿体なかった。

 

 

 

 

【ハンドボール】 関東学生リーグ男子1部 

国士舘大学 

OBOG会のブログhttps://ameblo.jp/kokushi-hb/

 

順天堂大学

Twitter https://twitter.com/juntendohand

Facebook https://www.facebook.com/juntendohandoballteam/

 

中央大学

大学HP http://www.chuo-u.ac.jp/activities/sports/sport_circle/sports41/

Twitter https://twitter.com/chuo_u_handball

ブログ https://ameblo.jp/chuo-hand/

 

筑波大学

Twitter https://twitter.com/tsukubahandball

 

東海大学

東海スポーツ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/tokaisports/

 

日本大学

日大FBにて試合の写真が更新されます。

 

日本体育大学

公式HP http://blog.nittai.ac.jp/handball/

 

法政大学

公式ブログ http://www.hosei-hand.com/

Twitter https://twitter.com/hosei_handball

スポーツ法政 http://sports-hosei.net/all/handball.html

 

明治大学

Twitter https://twitter.com/meiji_handball

明大スポーツ http://www.meispo.net/

 

立教大学

公式HP http://rikkyo-handball.flier.jp/index.html

twitter https://twitter.com/rikkyo_handball?lang=ja

ブログ https://ameblo.jp/rikkyohandball/

FB https://www.facebook.com/rikkyohandball/

 

早稲田大学

公式HP http://www.wasedahand.com/top.html

ブログ https://ameblo.jp/wasedahand/

Twitter https://twitter.com/waseda_hand

【ハンドボール】 銘苅淳選手が日本リーグに復帰

表題の通りです。

下記リンクに詳細があります。

handball-mekaru.com

日本をウロウロしているなぁと思っていたら、やはりというか日本リーグに復帰とのことです。

北陸電力に選手として所属はするようですが、社員にはならないようです。銘苅選手からみた海外ハンドボール情報はおもしろく楽しみでしたが、次は生でプレーを見る機会が日本在住の我々にも与えられることになりました。また、自身のプレーはもちろんのこと、多くの経験を次に伝える役目もお持ちの方ですので、そちらのほうでも頑張っていただきたいです。

私も一度は講習に行きたい。生で熱意を感じたい。

北陸電力と言えば早稲田出身の川島選手や日体大出身の矢作・大橋選手らが所属していますね。銘苅選手と彼らのプレーを楽しみにしています。

 

銘苅淳のハッピーハンドボール【DVD版】
 

 

 

 

【ハンドボール】 2017 サニックスカップ 予選結果

 

サニックスカップの予選の結果が出ていました。

Aグループは氷見高校が強かったですね。逆に昭和学院は実力を発揮できず。

f:id:nodoame0:20171016151054p:plain

A

Bグループは大分雄城台が頑張りました。インハイ優勝の法政二高は得点力不足に泣いています。

f:id:nodoame0:20171016151213p:plain

B

Cグループは北陸が抜け出しました。洛北岩国工は引き分け。

f:id:nodoame0:20171016151352p:plain

C

安平ら下級生が頑張った氷見が強いのは当然にしても、やはり法政二高の0勝は驚きですね。高校生の3年間というのは1年1年がいかに大切か、そして群を抜いた選手の存在は大きいということがよく分かります。

 

 

スポーツイベントハンドボール 2017年 11 月号 [雑誌]

スポーツイベントハンドボール 2017年 11 月号 [雑誌]

 

 

 

 

【ハンドボール】 2017 サニックスカップ

今年も福岡でサニックスカップが開催されています。

参加校は以下
海外3チーム
アルバータ州選抜(カナダ)
富川工業高等学校大韓民国
台湾ユース(台湾)

国内9チーム
昭和学院高等学校(千葉)
法政大学第二高等学校(神奈川)
氷見高等学校(富山)
北陸高等学校(福井)
洛北高等学校(京都)
岩国工業高等学校(山口)
香川中央高等学校(香川)
大分雄城台高等学校(大分)
博多高等学校(福岡)

1日目の結果

f:id:nodoame0:20171014133110p:plain

Aグループ

f:id:nodoame0:20171014133148p:plain

Bグループ

f:id:nodoame0:20171014133150p:plain

Cグループ

U-17なので、2000年1月1日以降生まれが出ている試合となります。試合映像を観ていないので何も言えませんが、国際交流をして、しっかり結果も載せてくれているのでありがたい限りです。あとは映像が上がれば最高ですね。

参加している各チームは頑張って下さい。

 

 

 

【ハンドボール】 2017年秋季入替戦 

秋季リーグが終わり、入替戦が行われました。

1部2部の入替、特に明治-立教戦が1部2部の各校の注目だったのではないでしょうか。

 まず日体大-桐蔭横浜は37-20で日体大の圧勝。前半のスコアが23-6なので力の差を見せつけた形ですね。

 明治-立教戦は競ったいい試合のよう。後半一時は立教に逆転されるも、最後は退場での数的優位を活かして勝ちを掴んだようです。キャプテンの工藤は一安心でしょう。

 

明星大 32 (13-13, 14-14) 31 東理大     明星大学は来季2部残留、東京理科大学は来季3部残留
2部9位   (3-0延長2-4)    3部2位

国武大 25 (11-10, 14-12) 22 上智大     国際武道大学は来季2部昇格、上智大学は来季3部降格
3部1位               2部10位

国士舘 34 (14- 7, 20- 7) 14 順天堂     国士舘大学は来季女子1部残留、順天堂大学は来季女子2部残留
女子1部8位            女子2部1位

日体大 37 (23- 6, 14-14) 20 桐蔭大     日本体育大学は来季1部残留、桐蔭横浜大学は来季2部残留
1部9位               2部2位

明治大 28 (16-14, 12-12) 26 立教大     明治大学は来季1部残留、立教大学は来季2部残留
1部10位              2部1位